【2019】テクノロジー業界動向 – テック大手の衰退

テック大手の衰退、テック企業の成長の鈍化について、メディアでも取り上げられるようになり久しくなりました。BloombergによるPodcast・Decrypted で、テック大手の衰退について議論されていたのでご紹介します。     Is the Tech Boom Coming to an End? (Podcast) では、テック大手各社が買収を通じて事業拡大・ユーザー獲得を図ってきた経緯について指摘しています。AmazonのWhole Foods Market買収、GoogleのYouTube買収、FacebookのInstagram買収に見られるように、テック大手各社は買収により事業拡大をしてきました。 ところが、最近では流石に成長が鈍化してきています。具体的には、米国内の世帯のうち60%は、Amazon Primeのユーザー会員です。流石にこれ以上は、Amazonが米国内でユーザー層を拡大し続けることが難しいだろう、といった指摘をしています。 とはいえAmazonでは、リテール分野の強化に加え、Whole Foods Marketの事業拡大、インド市場への介入へ舵を切っています。GoogleではSelf-driving car分野への事業投資、Facebookでは政治分野での事業拡大など、各社が新しい事業領域へと参入しています。 一方、プライバシー保護に関連する規制など、新しい法律や規制がテック大手各社の成長鈍化を促進しているという見方もあります。Decryptedでは毎回面白いトピックが取り上げられていますので、ご興味のある方は是非聴いてみてください。   ※海外テックスタートアップのデジタルマーケティング・ローカライゼーション事業にご興味のある方は、気軽にお問い合わせください。まずはコンサルティング(期間限定・初回無料)へお申込ください。